1. TOP
  2. コラム
  3. 【現役ハメ撮り師直伝】初心者でも超簡単にできるハメ撮りのやり方

【現役ハメ撮り師直伝】初心者でも超簡単にできるハメ撮りのやり方

 2020/05/17 コラム
 

「ハメ撮りにチャレンジしたい」

と思っていても

いざやってみると難しく

諦めてしまう男性も

少なくは無いと思います。

ハメ撮りブログである当ブログ

運営者であり

現役のハメ撮り師でも

ある僕沖田も

未だに未熟者ではあるものの(笑)

最初の内は見よう見まねで

試行錯誤、日々、頑張っていた記憶があります。

ですが

コツさえ掴んでしまえば簡単です。

もう少し詳しくお伝えすると

簡単な撮り方さえ知っておくだけで

初心者でも簡単にクオリティの高い

ハメ撮り作品を作ることができます。

あなたも以下のような疑問や悩みに

心当たりあるのでないでしょうか。

  • 上手にハメ撮りできるか不安…。
  • ハメ撮りに最低限必要な機材は?
  • せっかくハメ撮りするなら高品質の動画を残したい!
  • 簡単で取り入れやすい撮影テクを知っておきたい!

実はハメ撮り未経験者であっても

ある撮り方やコツ

準備しておく物さえ知っていれば

クオリティの高いハメ撮り作品を

作ることができるのです。

そこで、当ページでは

僕、沖田が実践している

初心者でも超簡単にできる

ハメ撮りのやり方をご紹介します。

初心者のハメ撮りをサポートする5つの撮影機材

クオリティの高いハメ撮り作品にするためには

テクニックの前に最低限必要な機材を

準備しなければなりません。

まさに

備えあれば患い無し」です。

機材さえある程度揃っていれば

テクニックの低さをカバー出来たりもします。

間違っても

スマホ1つでやろうなどと

無謀な考えはこの際、捨てましょう。

そこでここからは

初心者向けのハメ撮りに必須の撮影機材を紹介します。

ハンディカメラ(ハンディカム)

当然ながら

カメラが無いとハメ撮りは始まりません。

自分だけで趣味の範囲で

楽しむならまだしも

販売目的に撮影するとなると

手振れや画質の荒さなどは

極力、無くす必要があります。

そのためには

動画撮影に特化したハンディカメラが

必須になってきます。

最近のスマホやi-phoneの

カメラ性能が高くなっています。

頼りたい気持ちも分かりますが

本格的な動画を撮りたいのなら

動画撮影に向いている

ハンディカメラを使うことです。

スマホかi-phoneをセカンドカメラで起用

ハンディカメラに加え

セカンドカメラとして

スマホかi-phoneを利用するという方法があります。

とくに自信の無い初心者のうちは

あったほうが良いです。

自称、現役ハメ撮り師の僕ですら

未だにこの方法を採用していますので(笑)!

一台の定点カメラでは

一方向からの映像しか撮影できませんが

セカンドカメラを手持ち用にすることで

主に接写アングルの撮影が実現できます。

僕の場合、FC2コンテンツマーケット内で

撮影動画を販売する際には

この手持ちで撮影した動画を

特典映像として活用しています。

カットや繋ぎ程度の編集スキルがある場合

セッティングするカメラは

多ければ多いほど

クオリティの高い作品作りに追い風になります。

三脚付き自撮り棒(セルカ棒)

補助具無しで薄いスマホや

重いハンディカメラを持った状態で

セックスしながら撮影するのは

かなり困難です(笑)

手ブレがひどい映像だと

見る側も「画面酔い」を起こして

気持ち悪くなってしまいます。

ブレることなく

綺麗で観やすい動画を撮影するには

このような↓三脚付き自撮り棒(セルカ棒)

出典:【楽天市場】自撮り棒 セルカ棒

を活用するととても便利です。

締め付けて固定するタイプのため

スマフォ、i-phone

機種関係無く対応しています。

本体に固定した状態で

回転や高さ調整がしやすく

融通が利くため

FC2コンテンツマーケットなどで

販売する際に必須となる

サンプル画像やサンプル動画の作成や

パッケージ用の素材も撮影しやすくなります。

特に初心者にはおすすめです。

三脚

手ブレを防ぐためにもカメラを

固定する三脚は必須です。

三脚を使うことで

高さを一定にして定点撮影ができます。

どの位置に三脚とカメラをセットして

撮影するかなど

撮影前に決めておくとスムーズに撮影ができます。

慣れてくるとハメ撮りしている最中でも

映像が頭の中で想像できて

魅せ場をより演出させることができるようになってきます。

予備用の記憶装置

想定していたよりも撮影の

尺が長引いてしまった時などのために

予備用の記憶装置も用意しておきましょう。

記憶装置のトラブルで

本体が記憶装置を認識しないといった

故障も無いとは言い切れません。

実際、僕は過去に2回も上記の経験があり

途中でホテルを退室して

コンビニにマイクロSDを買いに行きました(笑)

マイクロSDやSDカードといった

記憶装置の予備も準備しておくようにしましょう。

初心者でも超簡単にできるハメ撮りのやり方

初めてハメ撮りをするときでも

撮影のためのポイントさえ押さえておけば

そこそこの作品に仕上がります。

さらに

自身で撮影した作品を

後にビジネスの観点から拝見して

改善点や反省点を考察しましょう。

このような

経験と実績を積んでいくことで

より作品クオリティを上げることができます。

そこで、ここからは初心者でも超簡単にできる

ハメ撮りテクニックをご紹介していきます。

2カメの起用

カメラが1台しかないと

一方向のアングルからしか

撮影することができません。

前戯でバイブ責めをしたり

本番で体位を変えたりした際に

女性の表情や身体の動きが

一方向からの撮影だと

後の編集でも材料が無く

作品としてのバリエーションも落ちます。

極力、多方面のアングル撮影をするため

ハンディカメラとスマホ(もしくはi-phone)の

2カメが鉄板です。

ベッド全体がカメラにおさめる位置に三脚をセット

カメラの手ブレを防いだり、

アングルを一定にするためにも三脚は必須です。

三脚をセットする位置にも注意しましょう。

三脚にセットするカメラは

ベッド全体が入る状態の位置で

セットすることが大切です。

ベッド上で起きたことを撮影しておけば

「枠切れ」したり

肝心な部分が撮影されていなかったりする

心配がありません。

編集の際には動画編集ソフトの

ズーム機能を使うことで臨場感の演出もできます。

とりあえず全て映るように

三脚はセットしておきましょう。

三脚付き自撮り棒をフル活用させる

自撮り棒の場合

アングルを考えながら自分で持つ方法と

三脚付きでベットの枕側(上側)

にある置けるスペースに置いて

撮影することができます。

スマフォは基本的には

ベッド枕側に定点で設置しておいて

シーンごとで手持ちにする方法もおすすめです。

僕の場合は以下の図の通り(一般的なラブホの間取り図から引用)

ベッド全体がおさまる位置に三脚で

カメラを(定点)セットした位置に1カメ。

ベッドの枕側のスペースに

三脚付き自撮り棒(手持ち)に

スマフォかi-phoneを用いて2カメで撮影しています。

タイトルとして販売する際には

定点カメラを本編にしています。

そして

三脚付き自撮り棒(手持ち)にセットする

スマフォもしくはi-phoneで撮影する動画は

レビュー特典動画として提供するようにしています。

 

手持ちのほうを常に持った状態だと

私自身セックスに集中できなくなり

女性も集中が切れる可能性があるため

特典に必用そうなシーンの時だけ主観的に

手持ち撮影をするようにしてます。

 

実際に僕自身が撮影している

ハメ撮り動画は

こちらのハメ撮り記事一覧

にて

ハメ撮り女性も

ハメ撮り動画も全て公開しています。

参考にしてみて下さい。

ハメ撮りする際に心掛けるべき4つのこと

初めてのハメ撮りは

「やっとできた」

という満足感でいっぱいかもしれません。

しかし

とくに初心者のうちは

実際に作品として観た時に

クオリティへの物足りなさ

を感じる場合も多々あります。

少なからず僕はありました(笑)

初心者の内に陥りやすいミスや注意点を

予め知っておくことで

ハメ撮りの撮影後に後悔を残さないようにできます

そこでここからハメ撮りする際に心掛けるべき

4つのことを紹介します。

最初の内のアングルは自分好みでOK

初めてのハメ撮りの場合は

あれこれ考えずに、まず自分の頭の中で

興奮しそうなアングル

好みのシチュエーション

など

主観的な好みで撮ります。

その後

ほかの人のハメ撮り作品を参考に

徐々に改善策など取り入れるよう心掛けましょう。

女性をカメラ意識から遠ざける

自分も含めてカメラを意識し過ぎると

100%の素の自然体の映像が撮れません。

とくにハメ撮り初体験の

素人の女性であれば

カメラを向けられると

恥ずかしがってしまうのは当然です。

変に意識して演技をしてしまったり

逆に気持ちが冷めてしまうこともあります。

撮影中は、女性に対して

写っている液晶ディスプレイを

向けないようにするなど

カメラを意識させない配慮を心掛けましょう。

手ブレには注意

素人のハメ撮りは臨場感のある手ブレは

素人っぽさが出て逆に良かったりします(笑)

それでも

カメラはできるだけ

手ブレ防止機能がついているものを

使うようにしましょう。

もしついていないようであれば

手ブレに注意しながら

三脚付きセルカ棒を用いて撮影するようにしましょう。

バッテリーと記憶容量の残量

初心者でよくありがちの凡ミスが

バッテリーの充電ミスや

マイクロSDの入れ忘れなどです。

撮影が尺におさまらず

長引いてしまうことは珍しくはありません。

たとえば

簡易的なインタビュー動画や

下着への脱衣シーンなど

撮影したいこともあるかもしれません。

そのような事態に備えるためにも

バッテリーと記憶容量の残量を

事前にチェックしておくことが大切です。

まとめ

これからハメ撮り師としての

第一歩を踏み出す方は

まずは

必要最低限の機材を用意して

チャレンジすることです。

そのためにも

初心者のハメ撮りを補助してくれる

以下の撮影機材は最低限、揃えておきましょう。

  • ハンディカメラ
  • スマホかi-phone
  • 三脚付き自撮り棒(セルカ棒)
  • 三脚
  • 予備用の記憶装置

さらに

既にハメ撮り師として活動している

僕、沖田の経験の元で

初心者でも超簡単にできる

ハメ撮りのやり方は

以下の通り紹介いたしました。

  • 2カメの起用
  • ベッド全体がカメラにおさめる位置に三脚をセット
  • 三脚付き自撮り棒をフル活用させる

実際にハメ撮りする際には

以下の注意点を熟知して

心掛けましょう。

  • 最初の内のアングルは自分好みでOK
  • 女性をカメラ意識から遠ざける
  • 手ブレには注意
  • バッテリーと記憶容量の残量

ハメ撮りは、初心者でも

コツさえつかめば上手に撮ることができます。

最初のうちは失敗など気にせず

とにかく経験を積んで

ガンガン、チャレンジしましょう。

撮影したハメ撮り動画を

自身で観ながら

改善と修正を繰り返し

クオリティを上げていくことが重要です。

 

ハメ撮りの具体的なやり方に関しては

当ぺージで一通り解説してきましたが

さらに、詳しく

ハメ撮りのやり方から販売の仕方

モデルの探し方や収益の上げ方までの全てを

1時間13分の動画で資料と共にお解説し

お贈りしています。

もちろん、無料です!

興味のある方は以下のページから受け取って下さい。

 

当記事では

肝心の女性モデル探しに関しては

当記事では触れていません。

ハメ撮りモデルとなる素人女性の

探し方に関しては

以下の関連記事で詳しく解説しています。

参考にしてみて下さい。

 

営利目的でハメ撮りした後で

撮ったハメ撮り動画を合法的に

販売する方法に関しては

以下の関連記事で詳しくお教えしています。

こちらも併せて参考にしてみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

出会い系のハメ撮り師沖田のブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

出会い系のハメ撮り師沖田のブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スペック低め女性のハメ撮り動画を相場以上の額で売る方法

  • 割り切りでもコスパ重視で出会い系でハメまくるテクニック

  • 素人女性にハメ撮りを依頼する際の交渉テクと注意点

  • ハメ撮り師が直伝するタダマンでハメ撮りまで出来ちゃう禁断の方法

  • マグロ女性避けて中イキできるM気質の女性をハメ撮りするコツ

  • ハメ撮りできる素人女性モデルを手っ取り早く探す簡単な方法